Facebookやってます!

【事務所】

〒331-0823

さいたま市北区日進町

2丁目544番地1

埼玉NPOハウス内

一般社団法人レインボーフォスターケア

 

※郵便物はこちらまでお願いします。

※面会などの連絡については、まずメールでお願いします。rainbowfoster13@gmail.com

RFCのチラシがダウンロードできるようになりました。
配布してくださる方は、ご連絡ください。
RFCちらし.pdf
PDFファイル 324.7 KB

メディア掲載

※「児童養護施設調査」「同性カップル里親」報道に関するものは、各ページに掲載しております。そちらをご覧ください。

【2016年11月 季刊里親だより110号に代表・藤のインタビューが掲載されました】


【2016年5月11日 「なまいきフォーラム2」が岳南朝日新聞に掲載されました】

 

 

【2015年6月23日 月刊誌『部落解放』に『LGBTが子育てする未来に向けて』が掲載されました】

表参道のカフェgossipさんが感想を書いてくださっています。





【2014年6月7日 西日本新聞でRFCの勉強会の様子が紹介されました!】

 

【2014年4月22日 週刊朝日5月2日号に「チョコレートドーナツ」映画評が掲載されました!】

 ツウの一見

「人が『親になっていく』その過程に号泣しました」

 RFC代表 藤めぐみ

(71ページに掲載されています)

 

 

【2014年4月3日 映画「チョコレートドーナツ」試写会付シンポジウムがさまざまなメディアで取り上げられました】

 

パネラーは、右から、山下敏雅弁護士、木ノ内博道さん(全国里親会副会長)、

藤めぐみ(RFC(レインボーフォスターケア)代表)

【2014年3月25日 毎日新聞で試写会付シンポジウムが紹介されました】

 

 

【2014年1月15日 毎日新聞でRFCの活動が紹介されました】

 

 

2014年1月15日付毎日新聞朝刊くらしナビ面「同性カップルも里親に」においてRFCの活動が紹介されました。代表の藤のコメントも掲載されています。

 

「LGBTの人々が子どもを持つためではなく、子どもが家庭で育つ権利を守るため、LGBTを担い手に考えてはどうか」。LGBTの人々に社会的養護にかかわってもらおうと活動している東京都の任意団体「RFC」(レインボーフォスターケア、http://rainbowfostercare.jimdo.com/)の藤めぐみ代表(39)は訴える。

 藤さんは昨夏、LGBTの里親への委託が進む米シアトルで現状を視察した。虐待などで心に傷を抱え、男性を怖がる女の子をレズビアンのカップルに委託する例などを聞き「同性カップルであることが、プラスの要素として考慮される例もあることに驚いた」と話す。

 

その他、里親になりたい当事者や法律家の意見なども掲載され、LGBTを含む多様な人材が里親になることへの期待について様々な分野の方々のインタビューで構成された記事になっております。

代表の藤が訪問したシアトルの家族写真も掲載されています。

 

 

【2013年12月14日 北陸中日新聞に掲載されました】

シアトル視察についての記事です。

 

 

シアトル視察報告はブログへ…

 

 

【2013年12月13日 「SYNODOS」に掲載されました】

Facebookで550を超えるシェアをいただきました。

ありがとうございました!